小瀬村晶

桜色の風が咲く オリジナル・サウンドトラック

通常価格 $14.00
9歳で失明、18歳で聴力を失いながらも世界ではじめて盲ろう者の大学教授となった東京大学先端科学技術研究センター教授・福島智と、母・令子の実話をもとにした本作のオリジナル・サウンドトラックが映画公開と同日 Decca Records よりデジタル配信限定でリリースされた。国内外からのフィジカルリリースの要望を受けて音楽制作を担当したSCHOLEにてCD化が急遽実現。限定生産盤にて制作が決定。

女優小雪が12年振りに主演を務め令子を、田中偉登が智を演じたほか、吉田美佳子、山崎竜太郎、札内幸太、井上肇、朝倉あき、リリー・フランキーがキャストに名を連ねている本作。監督は「パーフェクト・レボリューション」の松本准平。
音楽を手掛けた小瀬村晶は、自身の作品のみならずカンヌ国際映画祭正式出品作品『朝が来る』(監督:河瀨直美)や、米国の人気TVドラマ『Love Is』など、国内外で数々の著名な映画、ドラマ、ゲーム、CM作品の音楽を担当。国内外で活躍を続ける稀有なアーティストで、その才能はデヴェンドラ・バンハートやジャイルス・ピーターソン、M83といった錚々たるアーティストからも熱烈な支持を集めている。今年は名門デッカ・レコードからEP『Pause (almost equal to) Play』をリリースし、ジョン・レジェンドの新作『レジェンド アクトⅠ&Ⅱ』収録の「ジ・アザー・ワンズ feat. ラプソディ」でも自身の楽曲がサンプリング使用されるなど、世界を舞台とした活躍を続けている。

Music Composed, Arranged and Produced by Akira Kosemura

Piano, Electronics, Synthesizers, Sound Programming: Akira Kosemura
Violin: Yui

All Music Recorded by Akira Kosemura, Except Violin Part Recorded by Shunroku Hitani
Mixed by Shunroku Hitani at 54it Tokyo
Mastered by Zino Mikorey at Zino Mikorey Mastering Berlin, Germany

Photographs: ©THRONE / KARAVAN Pictures
Design: Shin Kikuchi

Production Management: SCHOLE INC.

Special Thanks to Jumpei Matsumoto, a director of this beautiful film "A Mother's Touch".