Akira Kosemura

how my heart sings

通常価格 $15.00
今作「how my heart sings」は、彼が最も愛する楽器である「ピアノ」と向き合い、2010年の春から秋に掛けて、歌うようにして紡いできた音楽の記録である。
秋の夕刻、鈴虫が歌う初秋に、録音された本作品には、昨年春のピアノコンサートツアーのために書き下ろされた楽曲やコンサートアレンジに加え、荒木真 (saxophone) と白澤美佳 (violin) を演奏家に迎えた楽曲、そしてツアー後に自宅スタジオで作曲された楽曲が収録されている。
この作品はなによりも、小瀬村晶という一人の人間が、自身の心に映っては消えていく旋律をピアノという楽器を用いて歌うようにして紡いできた、とてもプライベートな音楽である。そして時折、心を寄り添うようにして演奏される二人の音楽家によるハーモニー。
芽吹の春から、静謐な秋へ。音楽は歌うように。

all written & arranged by akira kosemura

except for these arrangements,
horns arranged by shin araki
violin arranged for 'light dance' mika shirasawa

produced by akira kosemura

recording: muneki takasaka
mixing: akira kosemura
mastering: hiromits shoji

artwork & photographs: shin kikuchi
sales promotion: kazumitsu yoshida

production management: schole inc.