Akira Kosemura

Love Is__ (Music From The Original TV Series)

通常価格 $40.00
ハリウッドで制作された海外ドラマ「Love Is __」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムをリリースします。
本作は、ハリウッドでカリスマ的な人気を誇るテレビプロデューサーであり、脚本家、監督のマラ・ブロック・アキルと、夫で同じくプロデューサーのサリム・アキルが共同で制作総指揮を務めた恋愛ドラマです。マラ・ブロック・アキルは、1990年代後期に、オスカー俳優ジェイミー・フォックスの出世ドラマである「The Jamie Foxx Show」の脚本家として頭角を現した後、自身がプロデューサーを務め、2000年代から放送されている大ヒットドラマ「Girlfriends」、「The Game」、「Being Mary Jane」などの成功により、数々の受賞歴を誇るテレビプロデューサーです。現在は、ここ日本でも、Netflixで配信されている DCドラマ「ブラックライトニング」(制作総指揮)が、世界的な人気を博している、ハリウッドを代表するテレビプロデューサーの一人。
そして、本作「Love Is__」は、1990年代のブラックハリウッドを背景に、ミシェル・ウィーヴァー演じるヌーリと、ウィリアム・キャトレット演じるヤシーアが、心のままに夢を追いかけ、恋に落ちていく模様を描きます。このドラマは、当時の社会的問題と、活気に満ち溢れたブラックカルチャーについて改めて考えるきっかけを与えながら、それがいまの時代へとどう変容しているのかを反映しています。また、マラと、夫のサリムの実際の体験にインスピレーションを得たストーリーは、人生の浮き沈みや、恋に落ちること、恋に留まることへの探求を、実にリアルに、丁寧に描いています。
本作の脚本執筆時、常に小瀬村晶の音楽を聴いていたことから、マラ本人の希望により実現したコラボレーションは、およそ五ヶ月に及ぶ制作期間を経て、170を超える楽曲を制作し、2018年の夏、米ワーナー・ブラザース製作、オプラ・ウィンフリー・ネットワークにてプレミア放送されました。
本作は、全10話の放送で使用された楽曲のなかから、小瀬村自身がセレクトした39曲を収録しています。

Music Composed, Arranged and Produced by Akira Kosemura

Executive Album Producers
Mara Brock Akil and Salim Akil

Executive in Charge of Music for Warner Bros. Television
Bronwyn Savasta

Executive in Charge of Music for WaterTower Music
Jason Linn

Music Supervisor: Kier Lehman
Music Coordinator: Miles Cowan
Music Editor: Cory Milano

Recording Engineers: Akira Kosemura, Shunroku Hitani
Score Mixed by Shunroku Hitani at 54it, Tokyo

Piano, Keyboards, Electronics & Programming: Akira Kosemura
Violins: Atsuki Yoshida, Natsumi Okimasu
Viola: Atsuki Yoshida, Mei Mishina
Cello: Yumi Shimazu
Contrabass: Toru Nishijima
Guitars: Muneki Takasaka

Strings Recorded at Pastoral Sound & 54it, Tokyo Album Mastered by Hiromitsu Shoji

Soundtrack Album Package and Design: Shin Kikuchi

Manufactured by Schole Inc.
Love Is_ and all related characters and elements are TM and © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc.