太田美帆 & Paniyolo

空と花

通常価格 $15.00
Schole Records から多くのギター作品を発表しているPaniyoloが、日本では馴染みのない教会音楽の美しさを伝えるべく聖歌隊「CANTUS」を発足したり、ノルウェーの伝統音楽「ヨイク」とコラボレーションするなど、独自のスタイルで音楽活動を貫くボーカリスト太田美帆とのダブルネームアルバムをリリースします。

2021年5月のある晴れた日、長野県にある標高1000mの森の中で録音された本作の曲間では野鳥が楽しげにさえずっています。
力強くストレートに歌いあげる歌唱が特徴の太田ですが、今作ではその手法を封印しました。意図的にmp(メゾピアノ)程度に音量を抑え、Paniyoloのギターに寄り添い歌っています。
曲の殆どはPaniyoloがギターリフをメールで送り、太田がそれにヴォカリーズを付け送り返すという往復書簡のような作業で進められました。
静かで優しい音楽の中にも、日々の暮らしから零れる確かな思いを感じる事のできる、芯のある作品となりました。

録音およびマスタリングは Flysound 福岡功訓、写真は表萌々花、アートワーク及び装丁は SCHOLE の菊地慎が担当しています。

Music : Muneki Takasaka, Miho Ota

Vocal : Miho Ota
Guitar : Paniyolo
Recorded, Mixed and Mastered by Katsunori Fukuoka (Flysound)
Recording at Nagano (May 22 2021)
A&R : Akira Kosemura
Photo : Momoka Omote
Art Direction, Design & Artwork : Shin Kikuchi
Special thanks : 美肌室ソラ、山森亜沙美