Paniyolo

たまのこと

通常価格 $28.00

たまに起こる日々の喜びを詰め込んで。
柔らかなアコースティックギターで、静かに奏でられる17篇。

今作は『I’m home(2009年)』、『ひとてま(2012年)』以来の、オリジナルフルアルバムとなります。2012年にリリースしたカバーアルバム『Christmas Album』以降、Paniyoloのライブ活動をサポートしてきた、annieこと中村大史 (momo椿*, tricolor, etc)をゲストギタリストに迎え、埼玉の入間にある木造のカフェ兼スタジオ『guzuri recording house』で録音が行われました。スタジオでありながら生活感溢れるguzuriで録音された事によって、建物の軋む音、雨音、風に揺れる木々、石油ストーブの静かに燃える音、衣擦れ、演奏時の息づかいまでも内包した、聞く人のすぐ側で優しく静かに鳴り響く、そんな温もりをもたらす作品に仕上がっています。

収録曲の中には、1st album『I'm home』からの再演として、『雨』『暮らし』をよりシンプルなアレンジで収録した他、bob marleyの名曲『redemption song』のカバーも収録しています。たまに起こる日々の喜びをモチーフに、柔らかなアコースティックギターで静かに奏でられるハートフルなメロディ・演奏は、誰の暮らしにも溶け込み、心を温めてくれるでしょう。
レコーディング、ミックス、マスタリングは、エンジニア・キーボーディストの大場傑が手掛けています。
大切な人へプレゼントを渡す時、もしくはもらって開封する時に訪れる温かな気持ちをイメージして、Paniyoloが大切に紡いだ音楽を箱に詰めた、特殊仕様となっています。中に封入された写真、デザイン等を含めた全てのアートワークをSCHOLEの菊地慎が担当しています。また、セレクトCDショップ「雨と休日」の店主、寺田俊彦氏によるライナーノーツも封入されています。